東京都中央区 銀座/築地 企業法務・遺言相続・外国人在留 行政書士
行政書士かじや法務事務所

外国人在留・Immigration

  • HOME »
  • 外国人在留・Immigration

外国籍の方の手続き

 外国籍の方の日本での在留資格取得や変更、日本国籍取得(帰化申請)の手続きをうけたまわります。

在留資格・VISA

「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律」が平成28年11月28日に公布されました(平成28年法律第88号)。
これにより平成29年9月1日よりあらたな在留資格「介護」ができました。
特定技能は話題になったにもかかわらず
2020年現在でも、まだあまり活用が進んでいないのが現状です。

出入国在留管理庁のサイトで公表されている資料を出せば
必ず在留資格を交付されるというものではありません。
在留資格を交付されるためには、相当な量の証明書類の提出や、関係法令に基づいた判断が必要です。
また、不法滞在や不法就労では、雇用主にも罰則が及びます。

初めて外国籍の従業者を雇用する企業には、
採用にあたりどのような書類を確認するべきか、
採用時のルール策定についても御相談を承ります。

帰化申請・Japanese Citizenship

 永住者の在留資格と、日本国籍を取得することには大きな違いがあります。
日本国籍があれば、次のような権利が発生します。

・日本の戸籍ができる。(日本人と婚姻すれば、一つの戸籍に入ることができる)
・日本のパスポートが発行される。
・選挙権がもてる。  etc.

 日本国籍を取得するための申請が可能かどうかは、複数の要件があり、申請可能であっても御本人の職業、資産、経歴、現在の在留資格などにより提出書類、証明書類などが異なってきます。
申請をしてから結果までは、12か月近くの審査期間がかかることが通常です。

IMMIGRATION PROCEDURE

Certified Specialist for Immigration Procedures

・Change of Status of Residence
・Extending Period of Stay
・Acquisition Status of Residence
・Permission for Permanent Residence
・Certificate of Authorized Employment
・Obtain Japanese Citizenship

PAGETOP

Copyright © 行政書士かじや法務事務所 All Rights Reserved.