東京都中央区 銀座/築地 企業法務・遺言相続・外国人在留 行政書士
行政書士かじや法務事務所
Topics

column

一人法務 総務 総務法務を応援ー6- 令和元年か1年か

役所に提出する申請書や届出は、社内で作成することも多くあります。令和元年と書くのか、令和1年と記入するのか、実務担当者にとっては気になる点です。

令和

消費者契約法の一部改正 後編【消費者の立場から】

消費者を守る消費者契約法が改正されます。令和元年6月から施行される改正法の説明です。個人、消費者の立場から理解するための説明。

個人事業主のケーキ教室

一人法務 総務 総務法務を応援―5― 改正消費者契約法

改正消費者契約法が6月から施行されます。会社としては何を知って、何をしておけばよいか。契約書ひな形や規約を見直しましょう。

総務法務の仕事

相続した不動産―2― 売れない土地 二次詐欺被害にも注意

相続したが売れない土地。都心の一等地と郊外では地価が大きく異なります。公示された地価と実勢価格は、同じ金額にはなりません。不動産業者を上手に選んで依頼しましょう。

都心の未開発地区

新元号は令和 書類の記載はどうする

新しい元号が発表されました。令和。行政機関に提出する書類は、元号で年を入れることがほとんどです。5月から誤りのないようにしなくてはなりません。

平成最後の春 築地の桜

Immigration 外国人の在留資格 外国人の就労 2019年の動向―1―

外国人の在留資格について。外国人の就労資格は、この数年間でさまざまな法令改正を経てきました。特に今回の特定技能1号、2号という資格は、人手不足に悩む産業界での必要度合いが大きいでしょう。

在留資格 visa

感染する病気になった社員

社員がインフルエンザ、ノロウィルス、はしか等の伝染する病気にかかったら、会社は何をすべきか。

伝染病研究所

実家の空き家 相続した不動産

相続した実家が空き家になっている。相続した不動産をどうしたらよいか。思い出とは別の問題で、その処理に困っている相続人が多くいます。特定空き家に指定されないような管理など、考えるヒントです。

空き家
« 1 2 3 4
PAGETOP

Copyright © 行政書士かじや法務事務所 All Rights Reserved.