東京都中央区 銀座/築地 企業法務・遺言相続・外国人在留 行政書士

Topics

謹賀新年

あけましておめでとうございます 令和二年もすでに仕事始めです 昨年は自然災害の多い年になってしまいましたが 本年がおだやかな年になるよう心から祈念しております 2020は東京オリンピックの年でもあり、 多くの改正法や省令 …

情報漏洩・情報の違法売買~詐欺事件 「大企業だから安心」?

大企業の名前を出してくる詐欺、架空請求、実際に大手企業と委託契約を結んでいる者による情報販売。われわれ一般人も大手企業の名前だけで安心できません。まずは冷静になりましょう。

詐欺の目的はお金

一人法務 総務 総務法務を応援―15-契約書[2]―民法改正への準備

民法改正のなか、債権法の改正により企業の法務担当、総務法務の担当者が契約書作成に関して理解しておくべき点を御説明しています。まずは保証契約について。

契約締結後の無効

尊厳死宣言のすすめ

来月から東京消防庁で、一定の要件の場合に蘇生処置を中止できるルールが運用予定です。延命措置をされたくないという希望、尊厳死宣言を公正証書で作成することが最も有効です。

一人法務 総務 総務法務を応援―14-契約書[1]―定型化された契約書

企業の立場としての契約書精査、契約書作成。メイン業務にはひな形となる定型化された契約書を準備しておくのが一般的です。契約、の基本知識と、定型化された契約書ひな型の留意点を意識しましょう。

一人法務 総務 総務法務を応援―13-法改正の動き(2019年11月)

2019年11月現在、総務、法務、人事などの部署の業務に影響がありそうな法改正情報です。旧姓の住民票やマイナンバーカードへの併記は、地味な変更点ですが、意外に利便性がありそうです。

法改正情報は早めにキャッチ

台風19号 被害を受けた方に関する特例

台風19号の被害にあわれた方に関し、相続承認または放棄の期間伸長が発表されています。また、外国人の方で在留に関する届出についても、台風のために手続きが不可能な場合の取扱が発表されています。

台風19号 気象庁

台風19号

地球温暖化のせいか、年々と自然災害が激甚化しています。この台風19号もどのような被害をもたらすのか、そして今後も災害はひどくなっていくのか。

台風19号 気象庁

一人法務 法務総務 総務を応援―12―外国人の雇用・採用[後編]

一人法務 法務総務 総務を応援―12-外国人の雇用・採用[後編] まずは前編の復習です。 【外国人を雇用する前に】 1. 在留資格の確認  注意! 前の勤務先で「採用後の職務と同じ職務」をしていても、      適正な在 …

在留資格 visa

一人法務 総務法務 総務を応援―12― 外国人の雇用・採用[前編]

外国人を社員として採用することが急増しています。まだ社内で外国人の在留資格に関する知識があまり無い場合、何を事前に確認して、採用を進め外国人を雇用すればよいのか、基本知識を書いています。

外国人の採用 面接
« 1 2 3 6 »
PAGETOP

Copyright © 行政書士かじや法務事務所 All Rights Reserved.